オパール採掘で、あなたは億万長者になれるか!?

ブラックオパールの産地ライトニングリッジ。

世界的にも有名な田舎町で、あなたは成功できるか?

Lightning Ridge バージョンの MONOPOLY。

今回のオーストラリアからのお土産です。

 

まだプレイはしてませんが、楽しみ ♪

3セットあります。

ご興味ある方、お知らせください。

 

さて、今日はこれから富山に向けて出発です。

初開催の ”ミネラルフェスタ in 富山” に出展します。

お天気もどうやら良さそうです。

会場でお目にかかれますこと、楽しみにしています。

それでは、行ってきます!

 

今日も青空、良い天気。

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

 

Outback Opal Hunters

“Outback Opal Hunters (アウトバック・オパール・ハンターズ)”という番組があります。

オーストラリアでオパールを採掘する鉱夫(Miner)たちを様々な鉱山から、いろいろな角度で紹介するシリーズです。

2018年に最初のシリーズが始まり、今年でシリーズ8まで、老若男女様々な鉱夫たちの採掘現場や生活に密着して紹介されています。

しばらく採掘の現場に行けていないストレスと、独特なオーストラリア英語を耳が忘れないように、ここしばらく見直しています。

紹介されているのは少なからずオパール採掘に成功した鉱夫たちが中心なので、現実はより厳しいものなのですが、それでも見ていてオパール採掘の難しさ大変さを、あらためて痛感します。

 

「採掘に行ってみたい」

「自分で掘りに行きたい」

そんな声をよく耳にします。

実際の採掘現場に、皆さんをお連れすることはなかなか難しいものです。

この番組を見れば、少しは雰囲気感じていただけるはず。

 

ちょっと英語、苦手。

そんな方にも雰囲気はお分かりいただけると思います。

お時間のある時に視聴してみてください。

 

イギリスのTV局 “Quest” が YouTube にアップしていますので、番組全体ではありませんがご覧いただけます。

 

さて、今週は新潟ミネラルマルシェに出展します。

ちょっと天気が心配ですが、ぜひお越しください!

入場は無料です!!

新潟ミネラルマルシェ

 

オーストラリアから届いたばかりのルースや原石、標本など、たっぷりご紹介します。

お目にかかれますこと楽しみにしてます!

 

 

急に肌寒くなった埼玉です。

 

オーストラリアからオパール届きました!

秋葉原ミネラルマルシェにお越しいただきました皆さん、ありがとうございました。

いつものお顔、そしてはじめましての方も。

今回もたくさんの出会いをいただきました。

たくさんの嬉しいニュースもいただきました。

 

そして、オーストラリアより新しい品物が!

40キロ(!!)の荷物を抱え、パートナーが戻ってきました。

ルースはもちろん、原石やラブ、そして珍しい標本類まで。

ちょっと休息してから、次回新潟ミネラルマルシェにはご紹介できるよう、準備していきますね。

 

なかにはこんな珍しいものも。

モザイクオパールですが、これ実は一層じゃないんです。

何層も何層も丁寧に重ねられた美しいオパールの薄片たち。

こんな細工見たことありませんでした。

 

仕上がったばかりの新作もご紹介します。

どうぞお楽しみに!!!

ミネラルショー出展スケジュール

 

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

 

オリビア …

Grease star, award-winning singer and cancer campaigner: The life of Olivia Newton-John

オリビアが亡くなったニュースは耳にされていると思います。

1970年代、日本でもとても人気のあったシンガーでもあり、J.トラボルタと共演した映画“Grease”も大ヒットした俳優でもあり、まさにオーストラリアを代表するIconでした。

自然保護活動にも積極的で、特に鯨やイルカに対する思いが強く、「Dolphin song」と題した歌を発表したり、捕鯨に反対して日本公演をキャンセルしたりと、オーストラリアに住む日本人としても様々な思いをもらった存在でした。

10代のころに彼女の姿や歌に出会ったことが、オーストラリアという国にふれ、その後渡豪するひとつのきっかけだったかもしれません。

オリビアを聞きながら

そんな歌もありましたね。

鯨問題で日本との関係がぎくしゃくした時期もありましたが、親日家とされ日本から勲章を授与されてもいます。

晩年は自らも患っていたがん治療への啓発活動を行っていたオリビアですが、先日、73歳の生涯を終えたとの報道が発表されました。

ちょうど自分が10代~20代で、一番音楽を聴いていた時代の彼女のようなBIG NAMEたちが、70歳を超える時期になり、今回のような悲しいニュースを耳にすることも多くなったこの頃。

ご冥福をお祈りします。

R.I.P Olivia 

 

 

お帰りの前に、応援クリックお願いします。