オーストラリア」カテゴリーアーカイブ

オパール採掘で、あなたは億万長者になれるか!?

ブラックオパールの産地ライトニングリッジ。

世界的にも有名な田舎町で、あなたは成功できるか?

Lightning Ridge バージョンの MONOPOLY。

今回のオーストラリアからのお土産です。

 

まだプレイはしてませんが、楽しみ ♪

3セットあります。

ご興味ある方、お知らせください。

 

さて、今日はこれから富山に向けて出発です。

初開催の ”ミネラルフェスタ in 富山” に出展します。

お天気もどうやら良さそうです。

会場でお目にかかれますこと、楽しみにしています。

それでは、行ってきます!

 

今日も青空、良い天気。

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

 

Outback Opal Hunters

“Outback Opal Hunters (アウトバック・オパール・ハンターズ)”という番組があります。

オーストラリアでオパールを採掘する鉱夫(Miner)たちを様々な鉱山から、いろいろな角度で紹介するシリーズです。

2018年に最初のシリーズが始まり、今年でシリーズ8まで、老若男女様々な鉱夫たちの採掘現場や生活に密着して紹介されています。

しばらく採掘の現場に行けていないストレスと、独特なオーストラリア英語を耳が忘れないように、ここしばらく見直しています。

紹介されているのは少なからずオパール採掘に成功した鉱夫たちが中心なので、現実はより厳しいものなのですが、それでも見ていてオパール採掘の難しさ大変さを、あらためて痛感します。

 

「採掘に行ってみたい」

「自分で掘りに行きたい」

そんな声をよく耳にします。

実際の採掘現場に、皆さんをお連れすることはなかなか難しいものです。

この番組を見れば、少しは雰囲気感じていただけるはず。

 

ちょっと英語、苦手。

そんな方にも雰囲気はお分かりいただけると思います。

お時間のある時に視聴してみてください。

 

イギリスのTV局 “Quest” が YouTube にアップしていますので、番組全体ではありませんがご覧いただけます。

 

さて、今週は新潟ミネラルマルシェに出展します。

ちょっと天気が心配ですが、ぜひお越しください!

入場は無料です!!

新潟ミネラルマルシェ

 

オーストラリアから届いたばかりのルースや原石、標本など、たっぷりご紹介します。

お目にかかれますこと楽しみにしてます!

 

 

急に肌寒くなった埼玉です。

 

オリビア …

Grease star, award-winning singer and cancer campaigner: The life of Olivia Newton-John

オリビアが亡くなったニュースは耳にされていると思います。

1970年代、日本でもとても人気のあったシンガーでもあり、J.トラボルタと共演した映画“Grease”も大ヒットした俳優でもあり、まさにオーストラリアを代表するIconでした。

自然保護活動にも積極的で、特に鯨やイルカに対する思いが強く、「Dolphin song」と題した歌を発表したり、捕鯨に反対して日本公演をキャンセルしたりと、オーストラリアに住む日本人としても様々な思いをもらった存在でした。

10代のころに彼女の姿や歌に出会ったことが、オーストラリアという国にふれ、その後渡豪するひとつのきっかけだったかもしれません。

オリビアを聞きながら

そんな歌もありましたね。

鯨問題で日本との関係がぎくしゃくした時期もありましたが、親日家とされ日本から勲章を授与されてもいます。

晩年は自らも患っていたがん治療への啓発活動を行っていたオリビアですが、先日、73歳の生涯を終えたとの報道が発表されました。

ちょうど自分が10代~20代で、一番音楽を聴いていた時代の彼女のようなBIG NAMEたちが、70歳を超える時期になり、今回のような悲しいニュースを耳にすることも多くなったこの頃。

ご冥福をお祈りします。

R.I.P Olivia 

 

 

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

オーストラリアの青い空とマグロオパール 。。。

すっかりご無沙汰しちゃって、、、

ひと月以上、放置してしまいました。

ミネラルショーへの連続出展も一段落し、遅れていたオンラインショップの更新を再開すべく、出品準備や撮影に励んでいます。

 

未出品のオパールたちが200点以上!

できるだけネットショップでもご紹介できるよう、作業中です。

 

パートナーは先日、ラーメンやお菓子でいっぱいのスーツケースを抱えて、2年半ぶりにオーストラリアへ戻りました(私は今回は留守番、、、)。

送られてきたのが最初の写真。

真っ青なゴールドコーストの空。

 

世界中から訪れる多くの観光客で成り立っていたサーファーズパラダイスの街。

コロナの影響で、かつては賑わっていた多くのお店やレストランが店じまいしてしまい、空き店舗が目立つそうです。

元の賑わいを取り戻すまでには、まだまだ時間がかかりそう。

 

話は変わりますが、ご心配いただいていた眼の術後経過もおかげさまでたいへん良く、以前より視力もよくなり、かえって見えるようになった気もします。

ただ、あまり無理せず、目を労わりつつ、オパールたちの撮影を進めています。

 

かつて海岸線に茂っていた古の樹や、

 

こんなかわいらしい表情のオパールも。

 

 

もうひと目見て、これにしか見えない!!

 

 

大海原を泳ぐ“マグロ”ちゃん。。。

 

来週から、少しずつご紹介していく予定です。

 

今日は、取り急ぎ安否報告(?)でした。

 

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

 

懐かし、オーストラリアの思いで 。。。

オパールが採掘される、オーストラリア内陸部 ” Outback(アウトバック)” と呼ばれる真っ赤な大地。

そんな荒野の一角に、Windora という町があります。

人口100人にも満たない、アウトバックの何の変哲もない小さな町で開かれるお馴染みのレース。

馬でもない、ボートでもない、自転車でもない、アウトバックならではのレースの主役は、

 

ザリガニ !

 

とりあえず動画をご覧ください。

 

 

傍目にはバカバカしく見えなくもありませんが、自分のお気に入りの競争ヤドカリにちゃんと現金を賭けてやるさまは、それなりに本気です。

 

そんなアウトバック的なお祭りに参加している夢を見ました。

この一年ほど、オーストラリアの夢、風景や風の音、強烈な太陽、などの夢を見ることが多くなってきました。

オーストラリア不足です 。。。

 

この2年、戻れていないオーストラリアですが、今月21日から観光客にも国境をオープンすると発表しました。

日本でも、水際対策について話題になっていますが、“ いつまでも閉じてはおけない ” という意見、“ オミクロン感染者が増えている今、なぜ? ” という意見。

私個人的には、、、

そろそろかなぁ、っていう感じです。

 

基本的に2回のワクチン接種を完了していれば、観光ビザでも入国が可能になるオーストラリア。

日本からの観光客がすぐに増えることはないでしょう。

日本再帰国時の明確な対応が決まらないと、すぐにオーストラリアへ、とは行きませんが、まさに “ with コロナ ” 生活への大きな一歩であることは間違いないことでしょう。

 

アノ真っ赤な大地へ、あの強烈な太陽の元へ、戻れる日も近くなってきました。

 

馬で町を巡回するWindora のお巡りさん。

 

のんびりとした空気が流れます。

 

アウトバックの定番のごちそうディナー

ポテト、食べたい。。。

 

お帰りの前に、応援クリックお願いします。