オーストラリア」カテゴリーアーカイブ

夏空から冬真っ盛りへ 。。。

真っ青な夏空が広がるゴールドコーストです。

例年よりは涼しい夏で、たいへん過ごしやすい毎日。

2週間弱なんてあっと言う間。

そろそろ日本へ戻らなきゃ。

 

昨日は姪っ子、甥っ子たちや、仲間たちが集まってくれました。

もちろん3年ぶりの再会、子供たちの成長の早いこと。

テーブルには茶色い食べ物がずらり。

そして、

 

ビールにワイン、そしてウイスキーにバーボン。

ちょっと食べ過ぎ、飲み過ぎ、かも。

 

大寒波を迎える日本へ、もうすぐ戻ります。

体調崩さないよう、気を付けないと。

皆さんも、どうぞご自愛ください。

 

やっぱり自宅は良いなぁ。

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

 

原風景、ライトニングリッジへ 。。。

真夏のこの季節、

何も起こらないことも、

誰もいないことも、

エキサイトすることも、

無いのはわかってます。

 

いつものモーテルを予約する電話越しに、

「何しに来るの?」

とひと言いただくくらい、何も起きないこの時期の鉱山の町ライトニングリッジ。

 

それでも、3年のブランク、欲求は我慢できません。

暑さの中では採掘している鉱夫もいないこと知りつつ、鉱山の雰囲気に触れたくて、アウトバックの風景が見たくて、車を走らせました。

 

いつもは見ない、そこここの水たまりは、昨年の洪水の置き土産でしょう。

 

それでも道路はいつも通りカラカラに乾き、路面は荒れていますが普通に走るには問題ありません。

 

夕方には無事到着。

 

町唯一の社交場、“ Lightning Ridge District Bowling Club ” へ。

 

まったく期待を裏切らない、ガチガチ、ゴムのようなTボーンステーキを堪能し、

見知った顔のオパール関係者と久しぶりに再会し、

到着の夜は、ワインとXXXXで暮れていきました。

 

さて、天気も良さそうだし、明日は鉱山をのぞいてきます。

誰に会えるかな?

 

アウトバックの砂は、どこまでも侵入してきます。

 

快晴、紫外線強烈なライトニングリッジです。

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

3年ぶりに、オーストラリア 。。。

3年ぶりに戻りました。

空が広い、そして高い。

 

贅沢はいりません。

ウールワースのBBQチキンとビールがあれば。

 

マックのプライスに驚愕!

 

3年ぶりの帰国に、ゴールドコーストの空も涙を流してます。

 

明日から行きます。

赤茶の世界に。

また、ご報告します。

 

雨のゴールドコーストです。

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

まもなく師走 。。。

怒涛の10月~11月を無事走り抜け、ちょっと一息。

各ミネラルショーでお目にかかりました皆さん、ご利用いただきました皆さん、ありがとうございました。

楽しい時間をいただきました。

3か月ぶりに今週末はのんびりさせていただきます。

 

洪水被害も少しずつ解消されつつある町から、新しいオパールが届きました。

 

鮮やかなオパールたち。

今年最後のイベント、東京ミネラルショーでお披露目です。

お楽しみに!

 

東京ミネラルショー:https://www.gemstory.com/tokyo_mineral_show.html

 

冬らしくなってきましたね。

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

オパール鉱山と洪水 。。。

オパール屋の一番忙しい10月を、今年も無事乗り切った今日、ブラックオパール採掘の中心地、ライトニングリッジ(Lightning Ridge)からこんな動画が送られてきました。

2週間前に撮影したもので、現在ではより水位は上昇しているとのこと。

洪水のニュースは耳にしていましたが、想像以上です。

 

こちらは先週撮影した写真。

道路は寸断され、記録的な被害が出ているようです。

 

3年前の山火事、そして今回の洪水。

地震や火山など、自然災害のないオーストラリア。

すぐに燃え広がる森林火災と、水はけの悪いゆえの洪水は、住民たち、特に内陸に住む人たちにとって生死にすらかかわる大きな災害です。

 

ライトニングリッジも孤立状態に近く、町から南へ抜ける道路はほぼ100%通行できない状態だそうです。

 

孤立した町々に生活物資を届けることができるのは空輸のみで、人々の暮らしにも大きな影響が出ているよう。

 

未舗装道路や悪路が多いオパールの採掘エリアは、洪水になるともうどうにもなりません。

たとえ舗装されていっても、都市部と違い、粗い路面やもろい路肩。

水が引いても道路の回復までには随分と時間がかかるでしょう。

 

一日も早い復旧を願っています。

 

お帰りの前に、応援クリックお願いします。