オパール鉱山の現状 。。。


Credit:Meanwhile in Australia

「すべてのバーが閉鎖された後にバーテンダーが見つけた仕事」

おなじみ ” Meanwhile in Australia(その頃オーストラリアでは)” から、本日の一枚。

こんな時だからこそ!

クスっとしていただければ幸いです。

今日はブラックオパールの町、ライトニングリッジ(Lightning Ridge)の現状についてお話しします。

お知らせ:2020年4月27日(月)午前10時から1時間程度、サイトメインテナンスの為、オンラインショップ”オパールダイレクト”を閉店させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。


昨日、ライトニングリッジの友人から連絡がありました。

町の状況や採掘について話を聞けたので、皆さんにもお伝えしようと思います。

ライトニングリッジはもちろんブラックオパール鉱山の町として有名ですが、農業や牧畜業に携わる人たちもたくさんいらっしゃいます。

また、オパールの町をひと目見ようと人々が訪れる観光の町でもあります。

ただ現在は、オーストラリア各州が州境の閉鎖を行っていますので、観光客の数はほぼゼロだそうです。

もとより、僻地であり、都会のように人々の流入が多くないところに加え、観光客の減少ですから、町自体が隔離されてしまったような状態に。

それでも物流に関わる人間の移動はありますので、決して楽観はしておらず、特に高齢者の多い町だけに、友人も自宅で機械の整備や修理をしているとのことでした。

採掘に関しては、鉱夫たちがそれぞれ自分の穴にもぐり始めているようですが、まだあまり良い結果はなさそうでした。

昨日もお話をしましたが、オパールの採掘地こそ隔離されているような、他人と接触の機会のない場所ですから、急激な感染の拡大はないはずですので、このまま何もなく終息することを祈っています。

元気な鉱夫たちには、こんな時だから、せいぜい採掘に精を出していただき、私たちが次回会いに行けるようになった時に備えてもらいましょ。

 


Credit:Melbourne’s Murals and Interior Design

最前線で頑張っていらっしゃる医療従事者の方へ感謝を込めて

 


 

さて、本日も新しいオパールルースを2点、出品しました。

眼にも心にも優しい緑のオパール、のぞいてみてください!

 

オパールマラソン9日目です。

トータル出品数:32点

オパールマラソン!

 

こんな時期ですね。

 

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

関連する記事

  • オパール鉱山への道 。。。
    オパール鉱山への道 。。。 
      多くの皆さんは絶対に訪れることのない田舎町 でも、オパール好きにはなじみの町 ライトニングリッジの風景を動画にしました。   思ったよ...
  • オパール鉱山の寿命 。。。
    オパール鉱山の寿命 。。。 
    ライトニングリッジの町から北西に直線で約15キロ かつて多くの人々の期待と夢をになった場所があります。 その場所の名は“ Wyoming (ワイオミング) g...
  • Quilpie産ボルダーオパール 。。。
    Quilpie産ボルダーオパール 。。。 
    クイーンズランド州内陸の町 Quilpie(クイルピー)は、ボルダーオパール採掘の中心地のひとつです。 人口600人ほどの田舎町ですが、このエリア最大のこの町...
  • 人口?????
    人口????? 
    オーストラリアでは国勢調査の時期がやってきます。 日本の約22倍の土地に、2千万人ほどの人々が暮らすオーストラリア。 5年に一度、日本の国勢調査にあたる調査が行...
  • オパール鉱山より、、、
    オパール鉱山より、、、 
    800キロのドライブ久しぶりのライトニングリッジへそれにしても、、、、暑い。。。強烈な日差しと猛烈な暑さ、どこにでも入り込んでくるパウダー土砂(?)そしてこの時...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください