ライトニングリッジ」タグアーカイブ

明かりが見えてきた?

いつもの雰囲気

いつもの空気

いつもの顔

冬のライトニングリッジ、朝晩は肌寒いですが昼間はパーフェクト!

 

荒廃した景色と真っ青な空。

 

新しい露天掘りのフィールド。

 

矢印のところ、オパールがある! はず。。。

でも、その上には採掘重機も歯が立たないほど硬い岩が、、、

ダイナマイト待ちです。

 

こちらは、昨年採掘された原石。

小ぶりですが、色のキレイなノビーブラックです。

はたして、この中から ???

 

Tボーンステーキ ♪

 

フィッシュ&チップス ♪ ♪

 

最強の組合せ ♪ ♪ ♪

 

乾燥したライトニングリッジで飲むビールの旨さときたら!

飲み過ぎ、食べ過ぎ!!

確実に増加!!!

 

来週には日本へ戻ります。

新しいオパールたち、お楽しみに!

 

ちょっと風の強い、晴天のゴールドコーストです。

お帰りの前に、応援クリック一押しお願いします。

色が濃い 。。。

素晴らしい青空。

眩しい太陽。

日本と比べ、すべての色合いが濃く感じます。

紫外線のせい?

それとも空気が違うのか?

 

気温も丁度良い ♪

猛暑中のみなさん、すいません。

ゴールドコーストは最高の天候です。

 

こんな濃いオパールたちも、私たちのもとへ来てくれました。

毎年恒例、” 世界最大のオパールショー ” へも顔を出し、馴染みの鉱夫たちへのあいさつも完了。

今年のショーは、より出展者が減ったような、そしてブラックオパールの地色がより淡くなったのを感じました。

誰に聞いても、採掘に関して良い話は出てきません。

でも、日本からのバイヤーも数名、そしてNHKが撮影してましたね。

なかなか盛況でした。

 

さぁ、車を整備して、タップリのお水を買い、道具も整理して、鉱山へ向かいます。

アノ顔、コノ顔に会えるかな?

 

晴天のゴールドコーストです。

お帰りの前に、応援クリック一押しお願いします。

No Rain, No Opal 。。。

干ばつ

オーストラリア東部で干ばつが続いています。

東部に50年で最悪の大干ばつ、絶望する農家 シャワーは3分以内

 

これまでも、何度となく体験してきた干ばつの被害ですが、今年は例年よりもひどいようです。

 

ブラックオパールの採掘地、ライトニングリッジもまさに干ばつの渦中に。

 

「雨が降らないから、オパール採れない、、、」

と、友人の鉱夫から電話が。

 

そうです、水はガソリンと同じように、採掘には欠かせない必需品です。

 

雨が降らない。

水がなくなる。

原石が洗えない。

 

オパール採れない、、、

 

採掘した原石を洗う池の水が干上がってしまっています。

採掘した原石を水で洗わないと、オパールの採掘は何十倍も難しくなります。

 

じゃ、雨降るまでとりあえず採掘した土砂をそこら辺に積んどくか。

 

ところが、そんな訳にも行きません。

 

採掘した土砂を大量に積んでおくと、お役所から “ 捨てろ(!?) ” との指導が!?

捨てろ!

ですよ。

 

そんな訳で、やはり雨が降らないと、採掘作業全体がストップしてしまいます。

 

これから夏を迎えるオーストラリア。

今年の採掘シーズンもあとひと月ほど。

このまま、今シーズンが終了してしまうのか?

 

あとは雨乞いするしかありません。

 

 

雨が降らないと採掘ができず、降りすぎてもやっぱり採掘できない。。。

相手は大自然です。

 

明るいニュース、ありません。。。

お帰りの前に、応援クリック一押しお願いします。

ブラックオパールルースを出品しました!!!

ブラックオパール

とても美しいブラックオパールのルースを4点、出品しました

どれも私のお気に入りです。

 

6月最終日の今日

ドンヨリ梅雨空にめげないように

 

きれいな色どりを楽しんでください!!

 

お帰りの前に、応援クリック一押しお願いします。