Make your dreams come true !

10年越しの夢、、、でした。

 


今回ご縁をいただいたお客さま(”Yさん”としましょう)、理想のブラックオパールを求めてご主人と一緒にアッチの宝石屋さん、こっちの展示会と、何年も捜し歩いたそうです。

そして偶然ミネラルショーで当店を見つけていただき、出会ったのでした。

とうとう、求めていたブラックオパールに。

 

ミネラルショーでたくさんの方々の視線を奪い、そして虜にしてきたこの美しいブラックオパール。

ブラックオパールKL3248

友人の(富士山に登りそこねた)クリスが、7年ほど前にライトニングリッジ近郊のWyomingで採掘した上質のブラックオパールです。

 

サイズといい色合いといい、そして大きな遊色といい、文句のないブラックオパール。

Yさんの心も一瞬でとらえてしまいました。

 

気に入ったオパールを見つけることができた嬉しさと満足感で、ジュエリー製作までお話しは進まず、その場はいったんオパールをお預かりしオフィスへ戻りました。

 

簡単にお目に掛かれる距離などものともせず、ここからはお得意、オンラインでのデザイン・製作を進めていきます。

 

お好みのデザイン、もちろんこのオパールの魅力を120%引き出してくれるデザインを探すために、はじめはラフスケッチでのやり取りを何度かします。

 

ある程度デザインが決まったところで、CADを利用したモデルを製作し、それを3Dプリンターで印刷、原型チェックへと移ります。

 

 

 

 

 

 

メールで画像をお送りし一度確認していただいた後、実際にこちらの原型モデルをお送りし、全体の雰囲気、サイズ感、そして着け心地の確認をしていただきました。

 

そして、Yさまからの「GO!」のお返事をいただき、職人たちの手にゆだねられたYさまの理想のリングが完成したのは、それから約2か月後。

 

それが、こちら!

 

 

 

K18イエローゴールドとプラチナを組み合わせた3本のバンドに、ブルーダイヤモンドとホワイトダイヤモンドを添わせたシンプルなデザインながらもゴージャスなリングが出来上がりました。

 

これが

 

こうして

 

こうなって

 

こうなった!

 

そして先日。

 

お目に掛かって直接お渡ししたく、こんな時ですがご了承いただいてお届けしてきました。

 

仕上がりをご確認いただき、すぐにお暇する予定だったのに、Yさんとご主人さまのお気持ちが私たちを長居させてしまいました。

 

Yさんの嬉しそうなお顔、指にのせてひらひらと踊るような仕草。

私たちの一番大切で嬉しい時間です。

 

単なる販売ではない、出会いを創り出し夢をかなえて差し上げること、

そんな仕事に就けていることに、あらためて感謝するのはこんな瞬間です。

Yさん、存分にリング楽しんでくださいね。

そして、またお目に掛かりましょう。

 

皆さんの夢は何ですか?

ご相談ください!!

 

台風一過の猛暑の空です。

お帰りの前に、応援クリックお願いします。

関連する記事

  • マラソン2日目 ブラックオパールペンダント 。。。
    マラソン2日目 ブラックオパールペンダント 。。。 
    先日ご紹介したペンダントを、本日出品しました。 マラソン2日目。 今日は、ルースを3点とこのペンダントです。   美しいグリーンブルーのブラックオパ...
  • 待った甲斐が・・・ありましたか?
    待った甲斐が・・・ありましたか? 
    とても珍しい“リバーシブル”タイプのブラックオパール。 ご注文いただいたお客さまのお手元に、やっとお届けすることができました。 たいへん希少価値の高いこのタイプ...
  • 時代の流れ。
    時代の流れ。 
    私がはじめてブラックオパールに出会った頃は、こんな感じでした。 何がこんな感じか?? そう、指輪やペンダントにする際の枠のデザインです。 ブラックオパールは日本...
  • あなたも虜に。。。。
    あなたも虜に。。。。 
    とうとうここまで行き着いてしまった。 そんなご夫妻のおはなしです。 毎年、年明けとともにショールームに来てくださるお二人。 ブリスベーンにお住まいで、お二人とも...
  • シンプルなデザインのブラックオパールリング 。。。
    シンプルなデザインのブラックオパールリング 。。。 
    今日はこんなブラックオパールのリングを出品しました。   昨日のボルダーオパールと同様に爪を使っていないので、引っ掛かりもありません。 普段使いにも...

2 comments for “Make your dreams come true !

  1. ブランフェムト

    凄い遊色のオパール。
    ハッキリと目立つ遊色だからそれに負けずさらに引き立つデザインにするのは難しいんじゃあ?と思ったら良いリングになって‥。
    3年位前に、何故だか離れがたくなってお迎えした名付けて「控えめな玉虫色」のブラックオパール。
    砂粒子が浮いてるような下地に 連続したダイヤ型の中央にルーズを配置したリングイメージが浮かび、一度仲介で地元の彫金作家さんに依頼したら数ヶ月後難しいと返事がきてリング加工は諦めた。
    又他のデザインなりイメージが浮かんだら加工頼むかもしれないけど今のところ予定無し。

    返信
    1. gemstory 投稿作成者

      いつもありがとうございます。
      イメージのお手伝いもいたしますので、いつでもお声をお掛けください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください