浸透していないオパールの希少性 。。。

日本国内からだけでなく、世界中から様々なお問合せやご注文をいただきます。

どんなご要望にも沿えるよう、精一杯頑張るのはもちろんです。

でも、そんなご注文の中にはとてもお受けできないものも!

特に宝飾品を販売されている業者さんから、こんなご注文をいただくことがあります。

 

「〇〇 × △△のサイズで、赤系のブラックオパールを200ピース用意して」

 

(゜o゜) (゜o゜) 、、、

 

先日もタイの業者さんから、

 

「大きさが12 × 10 mm、厚さが5mmのカボションオーバルで、濃いグリーンのオパールを欲しいんだけど、見積もりくれる。継続的に注文するから、そこんとこヨロシク!(脚色あり)」

 

そんなお問合せが、、、

 

同じように、サイズや色をご指定いただいてお声を掛けていただく業者さんは珍しくありません。

 

まずはサイズの指定、もちろん偶然ご希望どおりのオパールをご紹介できることもありますが、ほとんどの場合は不可能なのが現実です。

 

20年前であれば、ある程度サイズと形を整えたオパールを一定の数ご用意することができました。

ご希望通りのサイズにカットすることもしてきました。

でも、現在はサイズや形を指定することはたいへん困難です。

 

そして「継続的に、」というありがたい一言も、うれしい反面、苦笑いしちゃうのが現況。

ご希望通りのオパールを継続してお届けすることは、たいへん難しいのが今の状態です。

 

そんなわけで、そのあたりをご説明するのですが、なかなか実感としてわかっていただけないよう。

オパールなんて、たくさん採掘されてるんでしょ。

そんなふうに思い込んでいるご様子。

そんな時は、

 

「1.0 ctのピンクダイヤモンドを100ピース、継続的に入手できますか?」

そんなたとえ話をしてみたりします。

 

ブラックオパールの採掘状況のことはご存じなくとも、ピンクダイヤモンドの状況は皆さんご存知のようで、だいたいこれで納得していただくことができます。

 

こんなブラックオパールたちが手元にいてくれたあの時代

もう、とっても遠い過去です。

 

私たちがオパールを選ぶのではなく、今ではまるでオパールが私たちを選んでいるかのよう。

 

そのあたり、ご理解のほど宜しくお願いします。

 

さて、10月も今日でおわり。

オーストラリアでは夏本番ですが、日本はますます肌寒くなってきますね。

インフルエンザも流行しているようです。

体調崩さないよう、素敵な秋を

楽しんでください!

 

お帰りの前に、応援クリック一押しお願いします。

関連する記事

  • 撮影中!!
    撮影中!! 
    漆黒の地色、テロテロでギラギラの遊色 こんなブラックオパールをはじめ、撮影進行中です。 少しずつ、ご紹介していきます。   ライトニングリッジ、Co...
  • ボルダーオパール入荷しました 。。。
    ボルダーオパール入荷しました 。。。 
    ボルダーオパールが磨きあがってきました! 100ピースを越えるまとまった数です。 貫禄たっぷり、魅力たっぷりな赤のピンファイヤーから、グリーンフラッシュ、そし...
  • Beautiful Morning 。。。
    Beautiful Morning 。。。 
    どうです、この眩いばかりの赤。 まるで溶鉱炉の中の溶けた鉄のように燃えています。 これまでもいろいろな“赤”をご紹介してきましたが、このブラックオパールの赤は・...
  • マトリックスオパール 。。。
    マトリックスオパール 。。。 
    このサイズはなかなかありませんよ 。。。   母岩から湧き出る色の帯 ご存じマトリックスタイプのボルダーオパール。     グリ...
  • 完成しました!!!
    完成しました!!! 
    先日のブレスレットがやっと完成しました。 色合いもサイズも、これならきっと喜んでいただけるハズ。 結局全てのピースを磨きなおし、サイズを整えて揃えたブラックオパ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください