欲望と錯覚の、、、

今日は本のご紹介です。

 

宝石-欲望と錯覚の世界史 エイジャー・レイデン著/和田佐規子訳

 

美しい宝石の世界。

人間の欲望が支配する世界でもあります。

誰でもが美しいもの、珍しいもの、手に入れることの難しいものを欲しがる。

そんな宝石が動かした歴史を紹介しているのが本書です。

 

ビーズと交換されたマンハッタン

デビアスに支配されたダイヤモンド

フランスの歴史を変えた宝石

そして真珠の価値を大きく変えた御木本や腕時計の歴史まで

様々な宝石物語を味わえる一冊です。

 

 

訳本ならではの読みにくさや、誤訳があったりしますが、とても興味深く読むことのできました。

 

2017年12月発行のまだ新しい本です。

宝石、そして歴史好きなあなたにお勧めします。

 

宝石-欲望と錯覚の世界史 エイジャー・レイデン著/和田佐規子訳

 

手袋の離せない季節ですね。

お帰りの前に、応援クリック一押しお願いします。

関連する記事

  • ミクロの世界にマクロがある 。。。
    ミクロの世界にマクロがある 。。。 
    とにかく見て! 素晴らしい世界を。。。 上の写真は、あるブラックオパールをグッと拡大したものです。 そう、5ミリくらいの範囲にある美しい色の世界。 ひとつひとつ...
  • 夢と希望と、、そして命がけ。。。
    夢と希望と、、そして命がけ。。。 
    “一攫千金”なんと素晴らしい響き。宝石にかかわる人間、イヤイヤ、たいていの人に夢をもたらす、そんな言葉。でも現実は ・ ・ ・ ・ ・。 20日ほど前、新聞紙上...
  • 日本産オパール 。。。
    日本産オパール 。。。 
    北海道産のオパールを今日はご紹介します。 不思議なふしぎな、表情を持っているオパールです。   以前ご紹介した福島産と同様、遊色はまったく見ることが...
  • オパール人間模様、Big Shot と Big Mouth  。。。
    オパール人間模様、Big Shot と Big Mouth 。。。 
    ここは宝石という、人間の欲望渦巻くドロドロ世界。 そんな世界で成功し富を築くもの、十分な結果が得られず、いつの間にか消えていくもの、、、 それは、ちょっとした...
  • 鉱山で買うと安いのか???
    鉱山で買うと安いのか??? 
    「鉱山まで行ければそこで買うんだけどねぇ。」とか、「鉱山で買ったほうが安いんでしょ?」 そんなことおっしゃる方が時おりいらっしゃいます。 本当に鉱山で買うと安い...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください