日本へ行く前に知ってたらよかったコト。。。

ニッポン

Things I wish I knew before visiting Japan

オーストラリア人にとっても、日本は人気の旅行先です。

そんな彼らが思う、日本へ行く前に知っておくべきコトをご紹介しながら、逆にオーストラリアに行く前に知っておいた方が良いコトも、独断で発表してみましょう。

 


1. Take plenty of cash “ 現金たくさん持ってけ! ”

⌈ 日本はクレジットカードが使えないところが多いから、たくさんキャッシュを持ってた方が良いよ。犯罪少ないから、キャッシュ持ってても安心だし ♬ ⌋

     ↑

確かにクレジットカード使えないスーパーとか今でもありますもんね。でも、旅行者が困るほどではないかと思うんですが、、、、

逆にオーストラリアはクレジットカード使えるところ多いかもしれませんが、カードで払う場合、手数料を1~5%取られる場合がありますから注意!

これはお店が観光客だと思ってあなたをだまそうとしているのではなく、手数料を加算することが法律で認められているためです。

 

2. Buy a Japan Rail Pass before arrival “ JRパスを出発前に買ってけ! ”

⌈ 日本全国のJR路線、バスやフェリーに乗り放題のJRパスはとってもお得だから、出発前に忘れずに買っておくこと ♪ ⌋

     ↑

これは確かにお得です。

海外からの短期滞在者、あるいは海外に居住している日本人にしか利用資格がありませんので、あんまり馴染無いかもしれませんが、短期に日本を観光するには必需品です。

同じようなサービスがオーストラリアにあるか?

ナイナイ、電車賃はお高めです!

 

3. Toilet can be confusing “ トイレで焦るな! ”

ウォシュレット

⌈ 立派なトイレがたくさんあるニッポン。きっとたくさんあるボタンを押したくなっちゃうハズ。 でも、恥かかないようにこれだけ覚えておいて。 こんなサイン、“止” 押せばすべてが止まるからね ♫ ⌋

     ↑

日本はまさにウォシュレット天国!

これはオーストラリアだけでなく、世界中の人が驚くはずです。そしてボタン押したくなっちゃうのも納得。

流れる、乾かす、音楽、、、イロイロ。

“止” 覚えておかなくちゃ、たいへんな事に!!!

オーストラリアでは、一流ホテルでもウォシュレットはまずありません。

空港や駅のパブリックトイレはもちろん“洋式”ですが、なかなか年季の入った、ちょっと躊躇しちゃうような貫禄ものです。

それと、男性の皆さん、小の方の位置、高いこと!

たまに背伸びしなくちゃならないくらいのトイレもあります。

覚悟を!!

 

4. You’ll see a lot of people wearing masks “ マスクしてる人いっぱいいるから、ビックリしないで! ”

⌈ 通りにはマスク姿の人、そしてコンビニにはたくさんのビタミンCキャンディが。 オーストラリアと違って、日本で風邪で会社休むなんて非常識なもの。 もし風邪ひいちゃったら、周りの迷惑にならないように、あなたもマスクしようね ⌋

     ↑

これは私もビックリしましたね。

オーストラリアじゃマスクなんて売ってるとこ探すのもたいへんなくらいで、してる人見ることは皆無。

オーストラリアへご旅行の際、ご心配の方は日本から持ってくこと!

 

5. Do slurp “ 啜れ! ”

⌈ ヌードル食べるときは、大きい音たてて啜るのが礼儀!  郷に入れば郷に従え。 ズルズルっとね ⌋

     ↑

信じられないかもしれませんが、世界には“啜る”という行為ができない人がいます。

ツルツルっと吸い込めない人いるんです。

パスタのように、クルクルまとめて口に入れるのが作法、行儀とされる国で育った人は、啜りたくても啜れないんです。

仮に啜れたとしても、やはり彼ら彼女たちにすると、音たてて啜るのは恥ずかしいらしいんです。

カルチャーショック!

これも旅行の楽しみのひとつですよね。

それじゃオーストラリアでは啜っちゃいけない?

イヤイヤそんなことありません。

余程の高級店以外は、楽しく食事しましょ♪

ご心配なく。

 

6. Take your shoes off “ 靴脱いでね ”

⌈ 日本は屋内では靴を脱ぐのが当たり前。旅館の入り口にも、部屋にも、そしてトイレにも、専用のスリッパがあるから、靴で上がらないようにね ⌋

     ↑

これも日本らしさですね。

確かに多くのオーストラリア人にとって靴脱ぐのは、慣れないこと。

でも、オーストラリアでは、屋外でも裸足の人結構見かけますけど。。。

オーストラリアは靴はいたままの文化ですから、ホテル内とは言えスリッパで歩き回っちゃダメ!

ご注意を。

 

7. Go nude “ 服脱ぐこと! ”

⌈ 温泉に入る時は服を脱いでね ♨ ⌋

     ↑

これが理由で温泉を楽しめないオーストラリアの人達、たくさんいると思います。

人前で裸になる機会なんて、オーストラリアではありませんから。

まぁ、あちこちにあるヌーディスト専用のビーチに行くと、老いも若きもブラブラしてますけどね。。。

 

8. More than just sushi “ スシだけじゃないよ! ”

餃子

⌈ スシやサシミだけじゃなく、日本には美味しいものいっぱい♪♪ 道頓堀のたこ焼き、カニ、餃子。 広島のお好み焼き。 東京下町の焼き鳥。 そしてラーメンを是非! ⌋

     ↑

日本はうまいもの天国!

日本人で良かったと、本当に思いますね。

それに引き換え、、、

移民の多いオーストラリア。

イタリア、タイ、中華、、、そうしたレストランには唸らされるとこあるけど、オーストラリア料理には期待しないこと!

 

9. Vending machines serve almost anything “ 自動販売機で何でも買えるヨ! ”

自動販売機

⌈ ホットコーヒーからインスタントヌードル、傘からネコ用の帽子まで、何でも自動販売機で手に入れられますよ ⌋

     ↑

ネコ用の帽子?、、

治安の良さのしるしとして紹介される日本の自販機。

これだけコンビニがあちこちにあるのに、加えて自販機の数の多さには驚いちゃいますね。

自販機なんてほぼ見たことないオーストラリアの人達にとって、飲み物はもちろん、食べ物やタバコ、おもちゃから下着まで、何でも買える日本の自動販売機はオドロキでしょう。

オーストラリアでは、自販機はありませんし、コンビニも日本ほど便利じゃないから、必要なものはスーパーの開いている時間に買っておくべし!!

 

11. There’s no need to tip “ チップは不要! ”

⌈ 日本でチップを出すことは失礼なこと! チップは不要!! ⌋

     ↑

余程素晴らしいサービスを受けた場合は、心づけ、チップを渡すことありますが、基本日本はチップ不要社会ですね。 

オーストラリアもアメリカほどチップを必要とする社会ではりませんが、クレジットカードで払う際に、チップの額を記入するところがあるなど、差し出したチップを断られることはありません。

やはり特別なサービスを受けた際は、お礼がわりのチップ、出してあげてください。

 

10. Don’t litter “ ポイ捨て禁止! ”

⌈ 外でものを食べることがタブーな日本。 ゴミ箱があんまり見当たりません。 外出の際はポイ捨てせずに、ゴミはホテルに持ち帰って捨ててね  ⌋

     ↑

これはちょっとわからん?

結構オーストラリアに比べたらゴミ箱あると思うけど。

噛んでるガムやタバコをポイポイ捨てていくオーストラリア人。

日本に来たら気を付けろ!

そんなメッセージなんでしょうか?

オーストラリアでももちろんポイ捨ては褒められることじゃありませんので、ゴミはゴミ箱へ捨てましょう。

それと、愛煙家の皆さん、オーストラリアは道端に灰皿なんてありませんから、携帯灰皿持って行った方がよいかも。

 

12. Fly into Haneda, not Narita “ 成田じゃなく羽田に飛べ! ”

⌈ 可能であれば成田空港より羽田空港へ飛ぶべし! 東京都心に行くにも羽田の方が便利! ⌋

     ↑

これも大切なポイント、納得。

現在、ANAとカンタスが羽田-シドニー間を就航してます。

JALは相変わらず成田だけ、、、

 

 

さてさて長くなっちゃいましたけど、オーストラリア人が思う日本。

ご紹介をしてみました。

 

最後にもうひとつ。

たくさんのオーストラリア人が勘違いしていることに、

「 日本は物価が高い! 」

というのがあります。

逆に日本の方で

「 オーストラリアは物価が安い! 」

と逆の勘違いも。

そこで、日豪の物価の比較をご紹介してみます。

 

飲料 日本 オーストラリア(A$)
コーラ (350 ml缶) 130 円 (約 $1.62) $2.50
ミネラルウォーター (500ml) 110 円 (約 $1.35) $2.50 (600 ml)
ジュース (500 ml) 150 円 (約 $1.85) $3.00
ビール (350 ml) 230 円 (約 $2.90) $3.50 (600 ml)
飲み屋さんで飲むビール (300-455 ml) 500 円 (約 $6.25) $6.00 (425 ml)
食べ物 日本 オーストラリア(A$)
ビッグマックセット 670 円 (約 $8.30) $9.00
パン一斤 (340g) 170 円 (約 $2.10) $2.20
朝食 (ひとり分) 500~800 円 (約 $6.20-10.00) $8.00-25.00
昼食 (ひとり分) 500~1500 円 (約 $6.20-18.70) $10.00-25.00
夕食 (ひとり分) 1500~3000 円 (約 $18.70-37.00) $25.00-40.00
I品物 日本 オーストラリア(A$)
地下鉄乗車券 310 円 (約 $3.80) – 片道 $3.76
タクシー – 7km 2,350 円 (約 $29.50) $18.00
タバコひと箱 460 円 (約 $5.70) $22.00

円高気味の今はそれほど変わらない感じですが、やっぱり日本の方が割安感を感じます。

 

円高だからこそ、今年の夏はオーストラリアへ行ってみませんか?

あっちは冬ですから、ちょっとした避暑の気分でどうぞ ☀☀☀

 

すし

 

私も逃げたい、暑さから。。。。。

 

 

今日はまだ涼しいですね。

お帰りの前に、応援クリック一押しお願いします。

関連する記事

  • 大晦日 。。。
    大晦日 。。。 
    さぁ、今日で6月もおしまい。 オーストラリアの家計年度も明日から新しい年に。 領収書の整理もしなくちゃ、 たな卸しもしなくちゃ、 あれもしなくちゃ、 これもし...
  • 日本で良かったこと 。。。
    日本で良かったこと 。。。 
    金曜日もそろそろ暮れる時間。ちょっと早いけど、お疲れさまでした。雨が降り始めたオフィスの窓から、外を眺めながら最初の一杯。それにしても、お酒安っ!写真のDewa...
  • 日豪対決 、、、ふたたび 。。。
    日豪対決 、、、ふたたび 。。。 
    土壇場、土俵際、、、いつもオーストラリア。。。1勝3敗どおしどちらも負けられない一戦オーストラリアにも気持ちはあるけど、ガンバレニッポン!! お帰りの前に、応援...
  • 日豪合作 。。。
    日豪合作 。。。 
    これぞ日本とオーストラリアの共同作業! オーストラリアの国民食“ミートパイ”に、 オーストラリア人の大好きな“トマトケチャップ” そして、もちろんクイーンズラ...
  • 真夏のクリスマスへ 。。。
    真夏のクリスマスへ 。。。 
      皆さま ご無沙汰しちゃって、、、 一昨日、オーストラリアへ戻りました。 ミネラルショーでお目にかかれた皆さん、 楽しいお話とオパール談義 充実し...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください