地名、住所、あて先。。。

ゴールドコーストと聞けば、おおかたの皆さんがオーストラリアの地名だと思っていらっしゃるでしょうが、実はゴールドコーストという地名は存在しないんです。


旅行会社のパンフレットやガイドブック、そしてマスコミに登場する際の呼び名は、ほとんどの場合“GOLD COAST(ゴールドコースト)”。
日本で住まいをたずねられた場合、私も“ゴールドコーストに住んでます”、なんて答えるのが普通です。
でも、そんな地名は地図上には存在しないんです。
たとえば、あなたがオーストラリアの“ゴールドコースト”に暮らすお友達に手紙を書こうとする際、相手の住所にはほぼ100%“ゴールドコースト”という地名は現れません。
実は、ゴールドコーストというのはひとつの行政単位として存在するのみ。
住所や地名は、そのゴールドコースト市(市とは言っても、住所には登場しません)に含まれる、約70の“Suburb(サバーブ)”で決められているんです。
観光で皆さんがいらっしゃるのは、“ゴールドコースト”ではなく、実際は“Surfers Paradise(サーファーズ・パラダイス)”という地名の場所。
ゴールドコースト空港があるのは“Coolangatta(クーランガッタ) ”という場所。
シーワールドがあるのは“Main Beach(メインビーチ)”。
それ以外にも、“Paradise Point(パラダイスポイント)”なんて、天国の一歩手前のようなところや、“Runaway Bay(ランナウエイベイ、)”、家出湾?、そして“Mudgeeraba (マジラバ)”なんて、ちょっと舌噛んじゃいそうな地名も。。。
そうしたサバーブの中を、次は通りの名前で住所を限定して行きます。
また、この通りの名前が様々!
その地域にゆかりのある人物名や、植物、動物の名前を通りの名前にしているのは一般的。
でも、中にはとてもユニークなものも。
“Opal ct(オパール通り)”や“Ruby ct(ルビー通り)”なんて宝石の名前や、“Peter Sellers ct(ピーター セラーズ通り)”、“Marilyn Monroe ct(マリリン モンロー通り)”なんてもんまで。
ゴルフ場の周りには、ジャックニクラウス通りやグレッグノーマン通りにアーノルドパーマー通り、そしてなんと日本のゴルフ界を代表するAoki、青木通りまで!!
かと思うと、よほどめんどくさかったのか、それともニューヨークの真似したかったのか、一番街から27番街まで、数字だけでのところも。
どんどん開発が進んでいるゴールドコースト。
今や、首都のキャンベラ、タスマニアの州都ホバート、そしてダーウインなどより人口の多いゴールドコースト。
これからもどんどん新しい地名、通り名が生み出されてくるんでしょうね。。。

今日も快晴のゴールドコーストです。


お帰りの前に、
応援クリック一押しお願いします。



関連する記事

  • オパール鉱山の名前。。。
    オパール鉱山の名前。。。 
    今日も真っ青な空の下、強烈な日差しとハエの猛攻に耐え、彼ら彼女たちは黙々と汗を流しているハズです。 真赤な大地に点在する鉱山、そこはまさに僻地! でも、 どん...
  • 看板娘???。。。
    看板娘???。。。 
    顔をあしらってある小売店や企業のロゴ。オーストラリアではよく見かけます。 以前にもご紹介しましたいろいろな企業名。 創業者の名前を企業名にするだけではなく、顔や...
  • いいヤツラ???
    いいヤツラ??? 
    今日はオーストラリアの命名法をご紹介します。 命名法といっても子供の名前じゃなく、お店や会社の名前、企業名についてです。 オーストラリアの会社、と言うか、おそら...
  • オパールいろいろ 。。。
    オパールいろいろ 。。。 
    オパール。“宝石”、あるいは“美しい石”を意味する、ラテン語の Opalus、ギリシャ語の Opallios を語源とする、美しい宝石の名前であることはご存じの...
  • 第1回ミネラル&フォッシルショー in 名古屋、終了しました。
    第1回ミネラル&フォッシルショー in 名古屋、終了しました。 
    久しぶりの名古屋。 新しい出会いをたくさんいただきました。 もちろん、名古屋の味も満喫!   手羽先に味噌カツ、どて煮、、、   今日はゆ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください