OZ!OZ!OZ!

2週間の宴も終わりましたね。
純粋に競技だけに絞れば、とても楽しめたオリンピックだったと思います。
それにしてもオーストラリアってすごい。
よくやったと思いませんか?


たかだか人口2千万人の国。
人口から見れば本当に小さな国オーストラリアが、14個の金メダルをはじめ46個の獲得メダル数。
まさか飛び込みや棒高跳びでも金を取るとは!
かたや1億2千万人の日本が25個。
メダルの数だけがオリンピックではありませんが、この差はいったい???
スポーツの盛んなお国柄。
小さな時からいろいろなスポーツに触れるチャンスと、それをサポートする環境は、日本とオーストラリアでは雲泥の差があると思います。
日本で塾に通う子供が多いように、地域のクラブでスポーツに励むオーストラリアの子供たち。
塾か?スポーツクラブか?
どちらが良いのか?
答えは100人100様でしょうね。
こうしたスポーツの国際大会が開催されるたび、競技者へのサポート環境の整備が叫ばれる日本ですが、なかなか簡単ではないんでしょう。
参加した選手たちそれぞれが持っている様々なストーリーは、メダルの有無だけでは語れないものです。
みんな頑張った。
でもニッポン男性陣、もう少あきらめずがんばって欲しかった。
4年後期待してますよ。

インディの工事もはじまり、ゴールドコーストの冬も終わりです。


お帰りの前に、
クリック一押しお願いします。



関連する記事

  • 本当のNO.1は???
    本当のNO.1は??? 
    オリンピックも中盤。 毎日、熱戦が繰り広げられてますね。 各国とも、自国の選手がメダルを獲得することを願い、結果、どうしても獲得メダル数を競うようになるのはしょ...
  • 灼熱、熱戦、オリンピック 。。。
    灼熱、熱戦、オリンピック 。。。 
    Shit Aussies say. " What the world saw in the Rio opening ceremony. " " What Au...
  • スポーツ大国。
    スポーツ大国。 
    オーストラリア人は本当にスポーツが好きです。 中でも人気の高いのは、やはりクリケット、そしてラグビーではないでしょうか。 試合を見るだけでなく、プレイすることも...
  • Well Done Australia !!!
    Well Done Australia !!! 
    喜んだり、悲しんだり。 日本代表、残念でした。 思えばオーストラリア戦でのラスト10分で、今回のW杯の結果は出てしまっていたのかもしれません。 今朝のブラジル戦...
  • ギャンブル大国 。。。
    ギャンブル大国 。。。 
    オーストラリアというと、美しい空とビーチ、 国民はアウトドアを愛し、健康的な生活を送っている。 そんなイメージを持っていらっしゃる方、少なくないと思います。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください