宝モノ。。。

Black Opal

今日はちょっと変わったモノをご紹介します。


写真はご覧のとおり、ブラックオパールの原石です。
大きさはこぶし大。
砂や粘土を取り除き、表面を磨いて仕上げてありますので、ブルー、グリーン、そして赤の斑を見ることができます。
ひょんなことから手にしたこのオパール。
実は、50年ほど前に採掘された古いもので、あるファミリーによって今まで大切にされてきました。
「お祖父さんがオパール採掘をしていた」とか、「お父さんが・・・」とか、そうした歴史を持つ家に何気に保管されているこうした逸品が、主に経済的な理由で時おり表舞台に顔を出すことがあります。
このファミリーも、売りに出さなければならない事情があったのでしょう。
現在ではもう採掘されることはほとんど無い珍品。
慎重にカットを施してやれば、かなりのサイズのブラックオパールが、かなりの数磨きだせるはずです。
でも、これをカットする気にはなれません。
これはこのまま、今のままが良い。
そんなふうに思っています。

今日も秋晴れ、快晴のゴールドコーストです。

お帰りの前に。
クリック一押しお願いします。



関連する記事

  • 勝った~!!!!
    勝った~!!!! 
    世界一!!!! ワールドカップ!!!!!!!! ...
  • 宝の山?それとも、、、、。
    宝の山?それとも、、、、。 
    画像はブラックオパールのラブです。 採掘された原石を荒くカットし、不要部分を取り除いてやったものを“ラブ”と呼びます。 ブラックオパールを仕入れる場合、採掘され...
  • 油断のできない宝石採掘の世界 。。。
    油断のできない宝石採掘の世界 。。。 
    有名なブラックオパールの採掘場、Three Mile 鉱山現在ではありえない、オープンカット(露天掘り)跡この広大な穴から、どれだけの富がうまれたのか?どれだけ...
  • ジャパンジュエリーフェア 2018 。。。
    ジャパンジュエリーフェア 2018 。。。 
    8月28日~30日に、東京ビッグサイトで開催される “ ジャパンジュエリーフェア 2018 ”。 弊社デザイナー、Malayvone Souvannavong...
  • コラボレート!!??
    コラボレート!!?? 
    今日は、久しぶりにボルダーオパールをご紹介!! ボルダーオパールと言えば鉄鉱石。 ほぼ100%鉄鉱石の母岩を伴って採掘、そしてカット、研磨される、言ってしまえば...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください