蝶のせいで ???

求む!

情報!!

 

先日、ミネラルショーでお目にかかった方から、とっても興味深いお話をお聞きしました。

昆虫好きなその方曰く、

「オーストラリアに白人が最初にやって来た頃、先に入ったフランス人は、珍しくて高値で売れる蝶の採集に夢中になり過ぎて、その隙にチャチャっとイギリス人が領有宣言をしてしまった」

「もし、フランスの航海チームが蝶に夢中になっていなかったら、オーストラリアはフランス領だったかも?」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

初めて聞くエピソードでした。

このお話、昆虫好きの間では有名なエピソードだとか!?

 

その後、いろいろと調べてみましたが、これに関する情報は見つけられません。

 

どなたか!

英仏をめぐる、オーストラリア蝶々紛争に関して情報をお持ちの方、

是非、ご連絡ください

宜しくお願いいたします。

 

ミネラル・ザ・ワールドも無事終了しました。

たくさんのオパールファンとお話ができました。

ありがとうございました。

次は、今週末、大宮ショーです。

 

普段食べない中華を食べ過ぎた。。。

でも、おいしかった。

お帰りの前に、応援クリック一押しお願いします。

関連する記事

  • コパイ追記 。。。
    コパイ追記 。。。 
    先日“コパイ”について、新しい情報を見つけました。 “コパイ”、“KOPI”とは、 オーストラリアの原住民、アボリジニたちが、「古来より儀式に使う石膏の粉末」...
  • LINE@はじめました 。。。
    LINE@はじめました 。。。 
    LINEはじめました。 出品情報や、その他お得な情報を、より身近にそしてタイムリーにお届けします。 オパールに関するお問い合わせも、LINEを通じて手軽にして...
  • 楽しかった 。。。
    楽しかった 。。。 
    ミネラル・ザ・ワールド終了しました。 今回もたくさんの皆さんとお目にかかれました。 いろいろとお話もさせていただきました。 新しい出会い、久しぶりの再会、、、...
  • 国の宝石。
    国の宝石。 
    オパールは国の宝石に指定されています。 1993年、オパールが正式にオーストラリアの国の宝石として指定されました。 オーストラリアには全部で6種類の“Natio...
  • エチオピアの逆風 。。。
    エチオピアの逆風 。。。 
    新潟から戻りました。 少し滞っていたアレコレの整理をしています。   ところで、ここ半年ほどの間、エチオピアオパールに関するお問合せが急激に増えてい...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください