ハーレクイン !??!

これはもう、
ほぼ、
ハーレクイン!”


浮かび上がっては消える大ぶりな斑。
ひとつひとつの斑がそれぞれ個性を主張しあい、互いに押し合いへし合いしているような、そんな表情を見せてくれます。

厳密に言えば、いまひとつそれぞれの斑の形、そしてサイズが不ぞろいですが、“ハーレクイン”と呼んで良いでしょう。
少々地色が淡く、フラットなプロポーションが欠点ではありますが、なかなか見ることのできない表情を持つこのオパール、十分魅力的です。
色のセメギアイを、動画でも堪能してください。

ライトニングリッジ産ブラックオパールOD632K

ヤッパリ今日も雨。。ゴールドコーストです。


お帰りの前に、
応援クリック一押しお願いします。



関連する記事

  • ハーレクイン 。。。
    ハーレクイン 。。。 
    一昨日、オーストラリアへ戻りました。 今回の出張も、たくさんの皆さんとお目にかかることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。...
  • 赤の中の赤。。。
    赤の中の赤。。。 
    一番希少価値が高く珍重されている色合い、そう“赤斑”。 もちろんそんな“赤斑”も、その色調や濃淡でいろいろな表情を見せてくれます。 赤と聞いて思い浮かべる色合い...
  • ハデな娘、大好き!!!
    ハデな娘、大好き!!! 
    どうですか、この艶やかな姿。 本当に久しぶりです。 こんなハデなブラックオパール。 美しいですね。 今日、ひょうんなことから手にしたこの娘。 眼が奪われましたと...
  • 飛び出す絵本 パターン ?!?!
    飛び出す絵本 パターン ?!?! 
    今日ご紹介するのは、目に痛いような色合いと表情のブラックオパールです。 グリーンとイエロー、色自体はそれほど珍しいものでもないのですが、発色の良さ、そしてくっき...
  • ステンドグラス 。。。
    ステンドグラス 。。。 
    今日も2010年の予告編。 眼を疑ってしまうほどの美しさです。 赤、黄、緑、青、そしてその中間色。 ひとつひとつの斑がまるで干渉しあい、引き立てあっているような...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください