透きとおった色合い 。。。

本日、新しいライトニングリッジ産オパールを5点出品しました
そして、最初にご紹介するのは、澄んだ色合いを見せてくれるこの娘です。


ライトニングリッジ産でも透明感のある‘クリスタルブラック’と呼ばれるタイプ。
このクリスタルタイプは、もちろん地色は本筋のブラックオパールのように濃くはなく、裏が透けて見えるほどなのですが、そのかわり、とってもキレイな澄んだ色合いを見せてくれるのが特徴です。
写真のオパールも、赤、青、緑、黄色、ピンク、そしてそれぞれの中間色が、まるで絵具のチューブから搾り出したばかりのような混じりっ気のない、純な色を見せてくれます。
そして、

こんな不思議なパターンも!
なにか爪のような、はたまた魚の背びれのような、そんなパターン!!
名付けて“Fish Fin Pattern (魚鰭パターン)”(そのまんまじゃん・・・・・)
0.28ctと小振りでも、この澄んだ色合いのおかげで大きく見える、とても美しいオパールです。

ライトニングリッジ産クリスタルブラックオパールODK2100

今日は良い天気のゴールドコーストです。


お帰りの前に、
応援クリック一押しお願いします。



関連する記事

  • 星屑。。。
    星屑。。。 
    先回に引き続き、今日もブルーとグリーンの共演です。 紫~ブルー、そしてグリーンという色合いは、ブラックオパールの中では赤斑ほど珍しくはありません。 しかし、一言...
  • これはもしかして!!!
    これはもしかして!!! 
    8.1×5.9ミリと小柄な写真のブラックオパール。 でもよ~くご覧ください。 遊色のパターンが、、、。 もっとも希少とされる表情。 なかなか見ることもできないパ...
  • 色炎走るボルダーオパール 。。。
    色炎走るボルダーオパール 。。。 
    まるで燃え盛る炎のよう! それも、赤ではなくブルー、そしてグリーンの炎。 メラメラ、メラメラ、音が聞こえてきそうな気がします。 踊るブルーのフラッシュとグリーン...
  • Tequila Sunrise。。。
    Tequila Sunrise。。。 
    どこまでも澄んだ赤。イエローからオレンジへ。 オレンジから赤へ。 それはまるで、、、“テキーラサンライズ”の色合いのよう。 べタッとした赤ではありません。 くど...
  • Touch of Gold 。。。
    Touch of Gold 。。。 
    テラテラした(?)極上のグリーンと、どこまでも深いブルーをまとったブラックオパール。 画像では表現しきれない魅力。 そんな撮影者泣かせのご紹介です。 このブラッ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください