月別アーカイブ: 2011年3月

久しぶりの体験 。。。


何十年ぶりかで朝の満員電車に詰め込まれ、降りたい駅でも降りることが出来ず、それでもそんな時間に大きなトランク持って乗車している自分が申し訳なくて、じっと仕事へ向かう人たちの流れと共に駅を行ったり来たり。
少ない本数の電車に飛び乗り、何とか両親の住む日光までたどり着きました。



崩れている塀、瓦の落ちた屋根。
震源から離れた日光でさえ、彼方此方に地震の証拠。
そして余震。
オーストラリアに長く生活しすぎた・・
地面が揺れることがこんなに恐ろしいことだったなんて、
すっかり忘れてました。
昨晩も続く余震に起こされ、
そして今朝は雪、もう4月になろうとしているのに。。。
被災された方たちの思いは、こんなものではないんでしょう。
寒さと余震とそして不安。
オーストラリアにいて、テレビで見る映像から感じるものとはまったく違う、今回の災害。
日本は、きっと乗り越えられるはずです。

日本へ。。。

成田へ到着しました。
機内に何ら普通と変わることも、悲壮な雰囲気もなく、いつも通りのフライト
成田に到着しました。
思ったより閑散とした空港内
落とされた照明
閉められたシャッター
店先に貼られた“営業休止のお知らせ”
でも、ホテルに入り、テレビを見ると、数日前とは違った復興のニュース
まだまだ予断は許されませんが、一歩づつ前に進んでいる日本を肌に感じます。
明日は栃木へ向けて出発です。
がんばれ!日本!!

明日から日本へまいります。。。

明朝、日本へ向かいます。
まだまだ普段どおりというわけには行かないでしょうが、栃木に暮らす両親のところへ行って顔を見てこようと思います。
現状であれば成田までは飛べるはずですが、そこからの交通がどうなるか。予定がたちません。
次の更新は日本からの予定です。

心配です。。。

地震のニュースをネットで見続けています。
被害の状況が明らかになるにつれ、心配はつのるばかりです。
宮城県亘理郡山元町に住んでいた叔父夫婦と連絡が取れません。
避難していることを願うばかりです。
ここオーストラリアからではできることは限られています。
国際電話のほうが繋がり易いという情報もあります。
これが正しい情報であれば、日本国内から連絡を取れない方、私のほうからお手伝いができるかもしれません。
メール(master@gemstory.com)へご連絡ください。
こちらから電話をしてみます。
オーストラリアでは、地震や津波の被害ももちろんですが、原発のニュースが大きく報道されています。
一刻も早い沈静化を祈っています。